プレセミナー1 ~仕事のゴルフとは?~

セミナー様子

誘われても誘われてもずっと断り続けてたゴルフ
若い時に会社の上司に連れてかれて行った練習場で初めて振ったゴルフクラブ
止まっているボールなんだから簡単だよ!と意気込んで打って見たものの
全く触りもしなかった初体験から数十年

ついに思い重い腰をあげてゴルフを始める決意をした弁理士のBさん
ビジネス交流会で出会ったカズさんことレッスンプロの中村和裕プロのフロントセミナーを受けることになりました。
ゴルフセミナー

 

 

 

Bさんのお困りごとは4つ

①この歳から始めて球にあたるかどうかの不安
②クラブも何も持っていないのに始められるかの不安
③仕事が忙しくて通えるか練習できるかどうかの不安
④果たして3ヶ月でコースデビューに間に合うかの不安

でしたがプレセミナーを受けてみて不安は取り越し苦労であり、自分にもできそうだとの希望を持って頂けたようでした。

Bさんに受けて頂いたこのセミナーはこれからゴルフを始めようと考える士業・経営者などゴルフに誘われる事が多い職業の方で
恥をかくわけにはいかない立場の方に『誰と回っても恥かしくなプレーノウハウ』を習得頂き、たった3ヶ月sでコースデビューに導く
仕事のゴルフ専門講座のプレセミナーで

内容は

第1部が
①仕事のゴルフとは?なぜ、経営者はゴルフを人脈拡大の武器に使うのか?
②仕事のゴルフにおけるメリットと隠された怖さとは?
③自分の性格に合ったプレースタイルとは?
④誰と回っても恥をかかないゴルフ作法とは?
⑤短期間で上達を可能にする方法とは?

第2部が
⑥ゴルフ適性検査
⑦美しいスイング構築のための初期設定とは?
⑧仕事のゴルフデビュー講座について

となっております。

それではセミナーの内容について一つずつ説明して参ります。

まずはみなさん、ゴルフってなぜ経営者の方が人脈拡大のために利用するのかをご存知でしょうか?
そして、仕事のゴルフと趣味のゴルフの違いって考えたことがありますか?

ゴルフは意中とする相手を6時間近くも拘束できるツールであり、その人の人間性がプレーぶりに如実に現れる事をご存知でしょうか?
つい最近では安部首相・トランプ大統領との日米首脳会談にゴルフが取り入れられたことは記憶に新しいことと思います。

仕事のゴルフ塾創設のきっかけ秒刻みで多忙なアメリカ大統領をなんと6時間も拘束できる
そして、お互いの性格や人格がプレーぶりに現れるため、短時間で相手を理解でき、
また、自分を相手にアピールできることもゴルフの大きな魅力の一つなのです。

そんな仕事のゴルフと趣味のゴルフは一体何が違うのか?
それは『失敗が許される』か『失敗が許されない』の違いです。

 

気心知れた仲間や身内と回るような趣味のゴルフであれば少々の粗相があっても仕方がないなと『許される』でしょうが、
会社を代表して仕事の関係先の方々と回るような仕事のゴルフであれば失敗は次の機会へのチャンスを失うばかりではなく
場合によってはあなた自身とその裏にある会社自体を否定され『もうあいつ(あの会社の社員)とは回りたくない』との結末を招くこともあり得るのです。
つまり、失敗が許されるのが趣味のゴルフであって、失敗が許されないのが仕事のゴルフなのです。

関連記事

  1. Xデー決まる

  2. プレセミナー2~仕事のゴルフのメリットと怖さ