プレセミナー2~仕事のゴルフのメリットと怖さ

仕事のゴルフと趣味のゴルフの違いが理解できましたら
今度は仕事のゴルフのメリットと怖さについてお伝えします。

みなさんは仕事でお近づきになりたい意中の方にアプローチする際にはどのような手を考えますか?
『美味しいお店があるので今度お食事でも如何ですか?』でしょうか
それとも『銘柄が豊富なBarがあるんですが今度飲みに行きませんか?』でしょうか?
もし、その方がゴルフ好きなら『今後、ゴルフに連れて行ってください!』とおっしゃって見ては如何でしょうか?
ほとんど高い確率でそのお誘いは成約することと思います。そして、ある経過を踏まえることで間違いなく次のお誘いも実現するはずです。
なぜか?
それは世の中のゴルフ好きの経営者は常にゴルフに誘ってくれる仲間を探しているからです。
経営者は孤独と云う立場もあるでしょうが、ゴルフそのものが自分一人だけでは回れないスポーツだからです。
そして、あなたがその経営者に『もう一度ご一緒したい』と思わせる『誰と回っても恥ずかしくないプレー』をすれば
間違いなく『次はいつにします?』とのお誘いを得ることができるはずです。
食事会や飲み会ではなかなか見込めない『次のステップ』をゴルフなら高い確率でゲットできるのです。

仕事のゴルフだって?ゴルフをすれば仕事に結びつくの?
こんな質問を受ける事があります。もちろん、ゴルフをしたからすぐ仕事に繋がると云う事ではありません。
しかしながら、それは食事会でもの飲み会でも一緒と考えます。
『次へのステップ』を重ねながら人間関係を構築し、お互いを認め合う事で仕事の紹介や受注・発注に繋がるからです。

その『次へのステップ』を得やすいのがゴルフと云うツールであり、ゴルフを仕事に活用するメリットなのです。

では、怖さとは?
あなたが一日数々の粗相を重ねてきたとします。もちろん、あなたはそれに気づいておりません。
一緒に回ってくれた経営者は最終ホールのプレーを終えた際、あなたと握手しながらきっとこう申すはず。
『楽しかったですよ!是非、また、ご一緒しましょう!』と
人間性が優れた方ほど、紳士的に別れることでしょう。

でも、帰りの車の中ではこうつぶやいているはずです。
『もうあいつ(あの会社の社員)とは回りたくない!』
気付かないということは本当に怖いことです。

関連記事

  1. セミナー様子

    プレセミナー1 ~仕事のゴルフとは?~

  2. Xデー決まる